気によって全然花の咲き方が違っている桜の木

ついこの前桜が咲いたと思ったら、もう桜の季節もあっという間に過ぎようとしています。

桜の花というのは儚い姿が美しいとされていますが、それにしても潔いというか、早すぎるような気もします。

アジサイやひまわり、あるいは紅葉の季節というのは、もう少し長持ちするようなイメージがあります。

だいたい一ヶ月くらいは見頃や楽しめる時間があるようなイメージがあるのですが、桜ばかりは本当に刹那と言ってもいいでしょう。

やっと開花したと思ったらあっという間に満開を向かえてしまうし、それから一週間もすれば葉桜になってしまいます。

なので、ベストな状態でお花見をするというのも、なかなかタイミングを読むのが難しかったりしますよね。

でも、桜の花って、木によって花の咲くタイミングが全然違っていたりするんですよね。

満開になっている隣の木には全然花が咲いていなかったりすることがあるのですが、こういう違いはどこからくるのでしょうかね。アリシアクリニック 何ヶ月おき